Talent Profile

医師(精神科専門医)・医学博士/田中 伸一郎(たなか しんいちろう)

医師(精神科専門医)・医学博士/田中 伸一郎(たなか しんいちろう)

田中 伸一郎(たなか しんいちろう)

Shinichiro Tanaka

  • 医師(精神科専門医)
  • 医学博士
  • 精神保健指定医
  • 日本病跡学会理事・編集委員
  • 日本統合失調症学会評議員
  • 日本うつ病学会会員
  • 日本精神病理学会会員
  • 日本総合病院精神医学会会員
  • 日本精神科診断学会会員

1974年8月14日生まれ 福岡県福岡市出身
久留米大学附設高等学校卒業

2000年 東京大学医学部医学科卒業 同大学附属病院研修医
2001年 赤光会斎藤病院
2003年 東京大学医学部付属病院精神神経科
2004年 杏林大学医学部精神神経科学教室(2008年~2016年 病棟医長)
2016年 帝京平成大学健康メディカル学部臨床心理学科 准教授
2018年 飛白会虎の門山下メンタルクリニック 院長
2019年 獨協医科大学埼玉医療センターこころの診療科 准教授

最近、自閉スペクトラム症(ASD)や注意欠如多動症(ADHD)などの発達障害、うつ病、統合失調症などのこころの病気に注目が集まっていますが、これらの情報が正しく伝わっていないのが実情です。

日本には、周囲の誤解によって差別や偏見に苦しむ人たちがたくさんいますし、いじめ、不登校、引きこもり、虐待、自殺、ハラスメントなどのさまざまなこころの問題が未解決のまま残されているのです。

そのような中、精神医療の最前線で老若男女の患者さんを日々診療しながら、メディアを通じて正しい知識を普及するべく活動の場を広げています。

誰もがこころの問題を理解し、互いに助け合うことのできる社会づくりを目指しています。

専門は、①発達障害、うつ病、双極性障害、統合失調症、不安症、摂食障害などの治療、②不登校、思春期葛藤、引きこもりなどに対する助言と指導、③身体疾患を治療中の患者さんのこころのケア、④精神医学、精神保健学、生命倫理学、犯罪心理学、生理・神経心理学などの教育と教材作成など。

<講演・セミナー>
杏林大学医学部精神神経科学教室公開セミナー(2013年)
「文学にみる統合失調症の世界 ―芥川龍之介の病跡学―」
杏林大学医学部非常勤講師(2016年~)
公認心理師現任者講習会講師(2018年、2019年)
田中伸一郎's心理療法ケースセミナー(2015年~、第5期、クローズド)

出演・講演のご依頼に関する情報


エクステンション

会社概要お問い合わせ採用情報

Copyright ©2010-2016 extention Co,Ltd. 当サイトで使用している画像・動画・音源・テキスト等の無断使用を禁じます。詳しくは当社にお問い合わせください。